県北西部地域医療センター 第1 回 へき地医療を支える多職種のための生涯教育研修会

第1回 へき地医療を支える多職種のための生涯教育研修会

 岐阜県内でへき地医療を支える多職種の方を対象に、生涯教育と交流を兼ねた研修会を新 たに企画いたしました。第1回はVR(ヴァーチャルリアリティー)による認知症体験、お よびその学習成果を地域でどう活かすかについてグループワークを行います。お気軽にご参加ください。



テ ー マ: 認知症を地域住民に正しく伝えよう!
日  時: 令和元年 10月19日(土)13時30分〜16時00分
場  所: 白鳥ふれあい創造館(岐阜県郡上市白鳥町白鳥359番地26
東海北陸自動車道白鳥インターより車で5分 駐車場多数あり
対  象: へき地医療を支える多職種にあてはまる方 であればどなたでもけっこうです。 
定  員: 50名
内  容: ・ 13 時30 分〜15 時00 分  VR による認知症体験
・ 15 時00 分〜16 時00 分  認知症を地域住民に正しく伝えるためのグループワーク

VR認知症体験とは
 認知症でない人がVRの技術を活用し、認知症の中核症 状を体験するものです。認知症を文字で学ぶのではなく、 その症状を自分ごととして体験することを通して社会に 広まっている認知症に対する誤った理解や偏見を溶かし ていくことを目的としたプロジェクトです。認知症の症 状は物忘れだけではありません。人それぞれ様々な症状 があることを体験を通じて理解していくプロジェクトです。(VR認知症プロジェクト公式ホームページより)
参 加 費: 無料
申込方法: 指定の申し込み用紙をダウンロードし記入の上 FAX 0575-82-2708 または 
メール 97004si@jichi.ac.jp までお申し込みください。

申込用紙はこちら 参加申込書(PDF) 、参加申込書(Word)、要綱ポスター
申込締め切り: 2019年10月4日(金)
問 合 せ: 県北西部地域医療センター国保白鳥病院 (担当:伊左次悟、正者かおり)  
 TEL 0575-82-3131
 FAX 0575-82-2708


主催 岐阜県・県北西部地域医療センター
企画運営 県北西部地域医療センター行く道じゃプロジェクトチーム